当院の特徴

小鳥の診療しています
笛吹どうぶつクリニックでは、犬・猫・小動物の診療はもちろん、小鳥の診療も行っております。
衛生面や治療に関する、鳥ならではの専門的な治療もご安心ください。

おかめいんこ

眼科診療しています
ペットの眼科診療では、眼の表面や緑内障・白内障の検査、網膜の検査なども致します。
また、高齢犬に多い白内障の手術は、ヒトと同様の超音波乳化吸引手術法を用います。

ハムスター

診療内容について詳しくはこちらへ

当院ではAP水を使用しています

AP水

食塩水を電気で分解して得られる「除菌・洗浄」を目的とした電解水。
有効成分は低濃度高活性の次亜塩素酸を主体として一般細菌やパルボウィルス、MRSA、緑膿菌などに対して優れた除菌効果を発揮します。

ケージ・おもちゃ等の除菌・消臭や排泄物の後処理だけでなく、体にも直接使うことができます。

AP水の安全性について

AP水は中性領域のため(pH6.5前後)、刺激が少なく、ワンちゃん・ネコちゃんの粘膜や眼、耳、体表(傷口等)の洗浄にも安全に使用することが出来ます。

ワンちゃん・ネコちゃんの耳や口腔内の臭いを減らすこともでき、便利なAP水ですが、おしっこの後やお散歩の後の足拭き、肛門腺しぼりの後等にもご使用頂けるほど安全です。また、使用後は食塩水に戻りますので、環境にも優しくご安心してご使用頂けます。

犬